« 今頃ニジンスキーに殴り倒されて。 | トップページ | いきおいトリノばっかり観ることに。 »

渾身のカルメンに、泣き笑い。

2002年ソルトレイクシティ五輪LP カルメン

ニコ動のアカウントがない人はこちら

※8月22日 追記 Youtubeの動画が削除されたため(涙)ほかのものに差し替えました

古くからジェーニャを応援している人はもちろんだろうけど、私にとってもソルトレイクの顛末とカルメンの演技はかなり胸に来る。たぶん、これを見直して、ジェーニャにぐっとのめり込んだところもあると思う。

SPでまさかの転倒を演じ、金メダルはおろか、台落ちもありえるピンチの中で(「やけくそ」なんて言われてるけど)、あの気迫は鳥肌が立つほどに凄い。金メダルには99%、手が届かないと分かっていたのに。

でもそんな時でさえ笑いの神が降りているのが、ジェーニャたる所以なんだろうか(ごめんよ)。ウエストじゃなくてお腹に赤いサッシュを巻き、金髪のおかっぱを乗せた小公子みたいなジェーニャが、けれんみたっぷりにアレを演じる毒々しさと言ったら、もう超絶モノだ。特にハバネラで「クネクネポイ」と薔薇を投げる振りは、思い切りツボに入ってしまった。人にどんなに悪趣味といわれようと、私は大大好き!後のバージョンで、なくなってしまったのが残念なくらい。ああ、4年後のトリノでライサチェクが舞ったカルメンが何と清々しく見えることか。

このドツボな状況で、あの挑戦的な演技をするなんて、ジェーニャは本当にすごい!と思った。でも…演技後に観客席を見上げた青い目が、ふっと揺れるのに気づいた瞬間「今後何があろうとも、私はずっとこの人の味方でいよう」と、7年も前の映像に向かって誓ったさ。…まあジェーニャにはあんまり影響のない誓いだけど(笑)。

ジェーニャのビデオなんぞ何一つ持っていない私には、NBC版のトリノオリンピックのDVDが、彼の姿を大画面で拝める唯一のソフトだ。でもその中に、ソルトレイクのカルメンの演技がほんの数秒だけ収まってるのが本当にうれしい。あの青いリンクで(あそこはきれいだ!)、クワドを降りる決然としたジェーニャの姿は、いつも息を飲むほど美しい。

« 今頃ニジンスキーに殴り倒されて。 | トップページ | いきおいトリノばっかり観ることに。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45124294

この記事へのトラックバック一覧です: 渾身のカルメンに、泣き笑い。:

« 今頃ニジンスキーに殴り倒されて。 | トップページ | いきおいトリノばっかり観ることに。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31