« Once Upon a Time in Japan 前編。 | トップページ | 腰振り映さんかい(怒)。 »

Once Upon a Time in Japan 後編。

2001GPF スーパーファイナル ヤグVSプル
後攻 ヤグディンの巻~恐怖のキスクラ (音量注意)

よく知らないが、ヤグは怪我でもしていたのだろうか。お手つき以前に、本来のスピードも切れもない気がする。でもジェーニャが勝ちなのは変わらないけどね。

プログラムの個性もあるけど、まさにダンサー対アクターだ。点を得るためのアプローチが同じ競技と思えないほど違うふたりが、凄まじい高みでしのぎを削っていたなんて。確かに奇跡だったかもしれない。当時のジャッジはさぞ大変だったろう。いいや、楽しかったろう。だってこんな勝負を間近で観られるなんて、ものすごい役得だ。うらやましい。

それにしてもこの花のキスクラ、一見少女漫画みたいだけど、二人の間の空気が怖いよ!!つるかめつるかめ。よく隣同士に座らせたな。すぐ近くにミーシン先生もいるしなあ。ヤグの言葉に苦笑する場面はかわいいけど、海外の放送では、ヤグがうさじいでふざけている間の、ジェーニャの能面みたいな表情が抜かれていて、本当にコワカッタ…。ネタも満載で(笑)、とにかくエキサイティングな時代だったんだなあ。

このシーズン、ヤグディンを圧倒したジェーニャはワールドも初制覇して、まさに飛ぶ鳥をも落とす勢いで、オリンピックシーズンに臨むわけだ。だけど…人生って分かんない。

何だか神様にでもなった気分。でも、もしそうだとしたら…神様ってツマンナイ。ドラえもん、お願いだからタイムマシーン出しておくれよ。

« Once Upon a Time in Japan 前編。 | トップページ | 腰振り映さんかい(怒)。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

ヤグディン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45374064

この記事へのトラックバック一覧です: Once Upon a Time in Japan 後編。:

« Once Upon a Time in Japan 前編。 | トップページ | 腰振り映さんかい(怒)。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31