« どーもくんがそんなに好きかい。 | トップページ | Once Upon a Time in Japan 後編。 »

Once Upon a Time in Japan 前編。

その昔(全然昔じゃないけど)、日本で繰り広げられた大勝負。
あのころは「ロシアンすげえなあ」なんて、片目で暢気にTVを眺めていたっけ(遠い目)。もし今これがあったら正座して固まって、しかも胃がキリキリ痛んでるに違いない。

2001GPF スーパーファイナル ヤグVSプル
先攻 ジェーニャの巻

Once Upon a Time in Americaって、正直最初はピンと来なかったんだけど、今ではもう病みつきだ。冒頭の「ザ・ムーチ」に入る前後、特にタバコの振り付けが小粋だし、ジャンプとともに曲が変わって次々と場面転換する後半もカッコイイ。競技用とは思えないほど、とにかく遊び心いっぱいのプログラム。ジェーニャが踊れる人なんだってことがよく分かって、何度観ても楽しい。

それにしても、このときのジェーニャの気迫は凄いな。

若きジェーニャの演技でお気に入りなのは、なぜか日本でのものが多い。この「Once」も、ずいぶん固かったように見えるワールドの時よりいい気がするし。やっぱりGPSって、他の競技会よりのびのびと滑ることができるもんなのかな。

というわけでこの一騎打ちは後編へ続く~。

« どーもくんがそんなに好きかい。 | トップページ | Once Upon a Time in Japan 後編。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45364701

この記事へのトラックバック一覧です: Once Upon a Time in Japan 前編。:

« どーもくんがそんなに好きかい。 | トップページ | Once Upon a Time in Japan 後編。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31