« アサイン。いよいよだね。 | トップページ | みんなが固唾をのんでいる。 »

私の好きな、ある日記のこと。

このアホがジェーニャにはまって間もない頃。2001年から続く、ジェーニャファンの老舗な日記を知った。(たぶんとても優秀な)語学力を駆使して、海外のファンボードやニュースサイトから、ほぼ毎日ジェーニャ情報やら写真やらを紹介してくれるものだから(今は多くがリンク切れで残念)、とにかく中身が濃い。面白くてやめられなくなり、8年近くに渡る日記を、無謀にも休日1日で一気に読んでしまった。

以前からのファンの間では、たぶん知られた日記だよね。

2000~2001シーズンの輝きに惚れたという主様は、その時期を超えるジェーニャの演技を延々期待し続けるものの、その後は「一度も繰り返して観たくなるような演技がない」「アスリートとして守りに入った」「考えが甘い」と手厳しい。その一方で、ジェーニャの笑える小ネタも山ほど拾っているというのにね。ツンデレだ。

特定のスポーツ選手のファンを長く続けていれば、どうしても対象に甘くなってしまうものだけど、彼女はそれを決してよしとしない。トップまで上り詰めながらも、まだ眠っているジェーニャの真の才能の開花を、誰よりも強く願っている。これって実は自分にも厳しく、苦しい愛し方だと思う。果てしなく硬質で、純度が高い。読んでいて辛いけど胸に来る。

それでもジェーニャは勝ち続ける。ヤグディンが引退してから誰も彼を倒せない。なのに彼女の気持ちはジェーニャから離れていく。これって悲劇なのか喜劇なのか。

トリノの後、ジェーニャが引退を明言しないまま競技を休止すると、いっそう更新が減っていく様が切ない。そして今年。前の晩に若き日のジェーニャの夢を見た彼女が「まだどこか心の片隅で何かを期待してるってことだろうか」と書いたくだりを読み、不覚にも涙が出てしまった。ネットで個人の日記を読んで涙することは今まで一度もなかったし、たぶんこれからもそうそうないだろうな。

とうにピークを過ぎたジェーニャの挑戦から、彼女が昔のように心を動かされる瞬間が来るだろうか。ほんの一瞬でも、そんなことがあればいいなと願っている。
本当は直接伝えたかったんだけどすべがなく。何も分からないくせに、勝手なことを書いてしまってすみません。許してください。

ジェーニャのことを、私に惜しげもなく教えてくれた日記主様にどうか幸あれ。そしてジェーニャにも。

« アサイン。いよいよだね。 | トップページ | みんなが固唾をのんでいる。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

あの日記か、とすぐぴんと来ました。
彼女は多分ヤグディンと戦ってるジェーニャが限定的に好きだったんでしょう。私はそうじゃないので、実はお気持ちがよく分かりませんでしたし、今後も彼女の思うようにジェーニャは動いてはくれないと思います。少しでも何か彼女にとって良いと思える部分を見つけられればいいんですけどね(^-^;

>茸の女王様
ご来店(なぜかお店に…笑)&コメントありがとうございます。先日、ロシア語自習室でお見かけしましたよ! ロシア語の勉強もされているなんて、すごいです。
おっしゃることは僭越ながら、とてもよく分かる気がします。ジェーニャが競技活動を続けていた時期、あるいは休止していた時期にオンタイムであの日記を読んだとしたら、違う感情を持ったろうと自分でも思います。過去の物語として一気に読んでも、時々キツイことがあります。
結局あの日記主さんの、あまりに率直で硬い硬いところに、感銘を受けちゃったんですよね。的確な部分もありますし。こんな愛し方もあるのだなあ…と。

はじめまして。最近このサイトを知り、時々、ビデオを見させて頂いております。
私も「遅れてきたものの悲哀」を味わっております。
私は、トリノオリンピックのエクシビションを見て、衝撃を受けてからですので、だいぶ遅い方です。トリノまでの4年間をリアルタイムで見たかったです。emizenyaさん同様、過去のジェーニャの演技を大きな画面で見たくて色々探しまくったりしたのですが、なかなかありませんよね。
トリノのエクシビがジェーニャの最高演技なのだと、私的には思っていたのですが、その後、「ニジンスキー」(Russian National=こちらのサイトにあがっているもの)と「サンクトペテルブルグ300」(グランプリファイナル2004年)を見て、これってナニ? 神様が降りてきてるの?と驚きました。
前置きが長くなってすみません。
実は、ファンの間で有名だという日記がのっているサイトを教えていただきたくメールしました。調べてみたのですが、よくわかりません。もし差し支えなければ、お願いいたします。
これからも、Emizenyaさんの楽しい日記楽しみにしていますので、たくさん書いてくださいね。

さきほど書いた者です。
素晴らしい演技の「サンクトぺテルブルグ300」は、2004年と間違えて書いてしまいましたが、「2003年」のグランプリファイナルでした。失礼いたしました。

ぐりしぇんこ様
初めまして! 単なるマイリストみたいな日記にようこそ。ご来店&コメントありがとうございます。
トリノからなんて…ファン歴そろそろ3カ月(笑)の私の大先輩ではないですか。でも、あれからジェーニャは試合に出ていないんですものね…。この3年はみなさんにとって本当に長かっただろうな~と思ってしまいます。
GPFのサンクトって、ジャンプはもとより終盤のシャカシャカステップの切れ味が際立ってますよね! 最近のショーで突然滑って、観客を感激させたと聞き、ジェーニャにとって本当に思い入れがあるプログラムなんだと知りました。
>日記について たぶん、ここでこそっとお答えしても差し支えないと思われますが…「ジェーニャ」「点心」で検索してみてみると、たどりつけると思います。いろいろな意見があると思いますが、私にとっては本当に印象深い日記です。

emizhenyaさま、おかげさまですぐに見つかりました。早速これから読んでみます!ありがとうございました。

ぐりしぇんこ様
間があいちゃってすみません。見つかってよかったです! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45196302

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな、ある日記のこと。:

« アサイン。いよいよだね。 | トップページ | みんなが固唾をのんでいる。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31