« これは何ですか。犬ですか。 | トップページ | 白い人。 »

永遠の15歳。

自分がジェーニャにはまったきっかけは、21歳の時のニジンスキーの演技だ。なのに、感情移入度が高くなるにつれ、動画を再生する頻度は、少年期の演技が多くなる。
最強のライバルが突然目の前からいなくなり、「勝って当たり前」の王者の悲哀にどっぷり浸かってしまい、さらには故障が度重なり…etc。20歳を過ぎてからは円熟と共に、観るのが辛い演技が増えたせいなのか。

1998 worlds EX  ロシア民謡 ジェーニャ15歳

クーリックのピンチヒッターで出た世界選手権で、史上最年少の15歳で台乗りしてしまい、ちょっぴり有頂天だったかもしれないジェーニャ少年。くるくる回るロシア人形、床の間に飾っておきたいぐらい可愛いけど、ちょっと生意気だよアンタ。後頭部をスリッパで張り倒したくなる(笑)。
あまりに心臓に毛が生えたアピールっぷりからは、、自分の商品価値を完全に理解している冷静さが垣間見えて、ぞっとする感じすらする。でも、自分のスケートのために別れた家族とまた一緒に住むためには、何があってもスケートで成功しなくちゃならなかった。だから子どもの頃のジェーニャって、逆に恐ろしいほど老成しているようにも見える。まあ、その上昇志向はとても好きだけど。

でも後に長じて、金メダルも含めていろいろなモノを手に入れたジェーニャは、いつしかお子さま帰りしてしまい、只今精神年齢が15歳ぐらいらしい(ごめんよ)。ならば首尾良くバンクーバーまでたどりつき、今度こそ15歳の感性で演技ができれば、すごく素敵なんだけど…などと妄想。

 

« これは何ですか。犬ですか。 | トップページ | 白い人。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45522002

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の15歳。:

« これは何ですか。犬ですか。 | トップページ | 白い人。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31