« やっぱ三のセンでお願いします。 | トップページ | 質流れの白い靴。 »

宇宙と交信するキノコ。

若かりし頃のジェーニャの演技の中でも、JMJメドレーは、とりわけケッタイなプログラムだと思っている。民謡&バレエ路線から、何で急にフィギュアっぽさが全然ないシンセに振ったのかな。微妙な音楽といい変な振り付けといい、当時先進的だったかというと…全く分からん。もちろんこのプログラムで、半端じゃない実績を残してるから、評価は高かったんだろうけど。当時のファンの反応って、ぶっちゃけどんな感じだったんだろ。

ジェーニャはこれを3シーズン、足かけ4年も滑ったんだね。その間に身長が20㎝近くも伸びて、他のどのプログラムより衣装がいろいろ、着せ替え人形状態。それこそ14歳のGPSと17歳のGPFの時とでは、体格もフィジカルも、演技のタメも全然違ってて、見比べてみると面白い。

Evgeni Plushenko - 1998 Skate Canada - LP

16歳になったばかりのジェーニャが、完全アウェイのスケカナでストイコを破って優勝した演技。まだ全然子どもなのに軽々と飛んでしまう4-3はすごいけど、それ以上に、こんな不思議(宇宙的?)な振りを自分のモノにしてしまう表現力がワケ分からない。「UFOから落ちた宇宙人の子ども」みたいだって、誰が言ったか知らないけど本当に言い得て妙だ。VTRでクワドを比較されてしまうストイコの表情が何だか切ない。

このプログラムのジェーニャは挑んでいたよね、いつもいつも。それを感じるようになってからは、JMJの不思議さはあまり気にならなくなった(慣れたのか?)。

…ところで、プログラム終盤の3Sをこの頃のジェーニャはほぼ完璧に決めてるんだけど。何で大人になるにつれて、あんなに苦手になったちゃったのかな? 謎だ。

« やっぱ三のセンでお願いします。 | トップページ | 質流れの白い靴。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして、
いつも楽しく拝見してます!
このころのジェーニャの神童っぷりは
まさに宇宙児ですよね~w

ちなみにこれはジャンミッシェルジャールメドレー
なのでJMJメドレーですよんwww
MJMはマイケルジャクソンメドレー私もいつも混乱

うさうさ様
こちらこそ初めまして!ご来店&コメントありがとうございます!
がーん、本当だああ。これじゃマイコーだ。…コソッと直しておきました(笑)。わざわざご指摘くださりありがとうございます!
早熟なジェーニャが神童と呼ばれた頃、実況席も口あんぐりというか、呆気にとられて笑うしかないというか。そんなリアクションが画面からも伝わってきて面白いです。黒い瞳の頃もそんな感じはありましたが、みんな少しだけ見慣れたような(笑)。
またぜひ遊びに来てください~よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45722346

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙と交信するキノコ。:

« やっぱ三のセンでお願いします。 | トップページ | 質流れの白い靴。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31