« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

TYPOGRAFFITで愛を叫ぶ。

数日前にTwitterで教えてもらったTYPOGRAFFITに、地味にハマってしまった。

Photo

ベルリン在住の日本人アーティスト、馬場アツシさんが中心になって作られたコミュニケーションツールで、自分の入力した文字が看板やTシャツのデザイン、ネオンサインなどのさまざまな画像データからランダムに選び出されて、表示される。カラフルな切り貼り脅迫状(笑)みたいなイメージ。作ったものは保存できるし、メールや掲示板、ブログにもUPできて楽しい。

 

Typograffit_5yesluasdzzt_7

これはお気に入り。「ぷ」と「り」が最高!

Typograffit_dqauoc4igena_3

Typograffit_ly8ajtid5rvq_2 お願いします~(祈)

しかし、センスねえなあ(苦笑)

復帰の舞台はショーですか。

どうもピセーエフさんは、19、20日にルブリョフカのアイスショーの方にジェーニャを出したいから、サマラには出さないと決めたらしいんだが本当だろうか? ええええ何でや~と思って、それらしいスポーツニュースを探してみたものの、私の頼りはWeb上の簡易翻訳ソフトだけ。

Плющенко планирует выступить на одном из этапов Кубка России, это будет либо в Перми, либо в Самаре. Также знаменитый фигурист включил в свой календарь московский этап Гран-при, который пройдет 23-25 октября на льду Дворца спорта "Мегаспорт", и чемпионат России в Санкт-Петербурге 24-27 декабря.
"Болельщики смогут увидеть Женю на прокатах для зрителей 19-20 сентября, которые пройдут на "Каток.Ру" на Рублевке и в Одинцово", - сообщил Писеев.

「プルシェンコはロシア杯の段階で話すように、いずれかパーマでは、どちらかサマラされる予定だ。
また、有名な選手モスクワグランプリは、10月23-25パレススポーツMegasportで開催され、セントピーターズバーグ、24-27、12月にロシアの選手権のカレンダーに含まれます。

ファンの訪問者に9月19-20日は、Katok.Ru"でRublevkeとオジンツォボ日"が開催されますZhenyaレンタルを参照する-ことができるPiseyevと述べた。」

…って、これじゃあちっとも分からないよ。Web翻訳のバカー! 早く神様来ないかなあ(他力本願)

でも、ショーの方に出そうな感じは伝わってくる。ロシアのスケ連って何やってんだ。本当にギリギリの準備で、ジェーニャはロステレコムにのぞまなくちゃならないんだろうか。

テストスケート、無事終了。

テストスケート、LPバージョンのニュースがもうひとつ。

悠子さんズペア(かわええの~)と、レオノアの後、1:49ごろから。ジェーニャのストレートラインステップの密度が上がってる。右足を少しかばってるような感じがするのが、若干気になるけど…。相変わらず何を言ってるのか全然分からないけど、インタビューの表情はすっかり晴れ晴れ。それなりに手応えを掴んだっていうことなんだろうか。そう願いたいです。

テストスケート報道もう1本。

テストスケートの動画が、追加で来ていた。

ロシア語自習室には、インタビューの訳が。何と素早い~ありがとうございます!

<痛みとともに滑っている>エフゲーニー・プルシェンコ

ジェーニャにとって、競技モードの本格化=古傷と戦うことなんだと改めて実感。彼の場合はトリノまでの数年間、本当に無理しすぎだったんだけど、その状態で世界最高を目指す戦いに挑もうっていんだから。競技者って大変だ。

※【追記】今見たら、YoutubeにLPも来ていた けど、タンゴはほんの少し映ってるだけで、1分過ぎからデジャブ……上の動画と一緒な気が。ロシア語分からんし、新たな情報が入っているかも分からないので、ちょっと様子を見ることにする。

タラソワおばちゃんかぶりつき。

もういろいろな所で上がっているけど、SPのテストスケートのニュース動画。これを見る限り、ジャンプもスピンも切れていて、調子がよさそうで嬉しい。スケート関係者の評判も悪くないようだ。

下のニュース動画では、タラソワのガン見がすごいすごい。今にもリンクの中に目玉を落っことしそうな勢いだ(笑)。ジェーニャの仕上がりは、彼女の目にはどう映ったんだろうか。しかし、ジェーニャがもっと息を整えてからインタビューしてもよさそうなもんだ。

ttp://www.1tv.ru/news/sport/150536

ところでテストスケートで滑っておきながら、またSPを作り直すかもしれないっていう話があるんだけど…それがもし本当なら、9月の試合には間に合わないだろう。大丈夫かいな。スケ連の会長から日本のファンまで、たくさんの人が気に入っているのに、ジェーニャにはなぜかピンと来ないんだね、ショパン。 今日はFPのテストスケートなんだね。ロシアで注目度が高そうだから、またきっとニュース映像も出るだろう。 タンゴはあれから進化したかな。

全世界の女性を綺麗にするのだ。

イタリアのファンボードを見てたら、ジェーニャが出演しているオリフレームのビデオ広告を拾った。でもロシア語は全然分からないから、内容はさっぱり。どこかに神様はいないものか。…しかも英語も面倒だからって、ボードの書き込みも読まない私はあまりにドメスティ。

http://plushenko.forumfree.net/?t=34366234&st=480

ビデオで動いてしゃべっているジェーニャを観て、キュートに映ってるのでホッとした。かわいいではないですか。だって、昨日話題になっていた広告写真、相当ヤバイもの(笑) ttp://www.vmeste.oriflame.ru/

はっきり言って、ページ開いた瞬間盛大に吹きました。なんでこんなに酷い写真になっちゃうんだ。なんでエージェントはOK出したんだ。アリさん頼むよ~ ただビデオの方ががましとはいえ、あのパッツン髪型が救いようがないのには変わりがない。しかも、ヘルメットに例えるにはすでにボリュームが…。ロシア人のセンスって本当に分からない。

…じゃなくってジェーニャのセンスか、この場合。

ビセーエフさんは招待されるのか。

「ロシア語自習室」に、フィギュアスケート連盟のビセーエフ会長のインタビュー翻訳が。日付は昨日(いつもありがとうございまーす)。

プルシェンコの競技復帰はルブリョフカで?

原文はこちら

これによると、やっぱり、ジェーニャの復帰第一戦が9月なのか10月なのかは、ギリギリになるまで分からないということらしい。それにしても、ショーと国内戦のスケジュールが被ってるってどういうことなのよ。9月に行けるなら、頼むから試合に出て欲しいんだが。
しかし、このままの調子でいけば「バンクーバーでは非常に良い結果が見込めるだろう」って…まだ復帰も実現していないのに、会長さんったら強気。
時に、こんなインタビューされておきながら、結局ジェーニャの結婚式の招待状が届かなかったら気の毒だなあと、人事ながら心配になってしまうのですが。

テストでミーシン先生語る。

ロシアのナショナルトレセンで昨日始まったテストスケートは、まずペアが新プログラムを発表。これからシングル部門が滑る、との報道。queen kinokoさんのブログから。

2009.8.24付All Sport テストスケート ミーシンはプルシェンコの状態を保障

元記事はかなり簡潔。でも嬉しい! ミーシン先生がここまで言うなら、順調にトレーニングの成果が上がっていると言うことなのだろう。早く続報でてこないかな。楽しみだ。

昨日は球蹴り、明日はテスト。

ジェーニャさん、昨日はサッカー大会。

ハットトリック達成したのに(まわりはみんなおじさまばかりに見える)負けたのは残念だったけど、無事にプレイを終えたということで一安心。それにしてもリラックスしてるね。怪我しない程度に楽しむならいいんだけど。サッカーって結構危ないからね。

さて明日のテストスケート、頑張って。良い知らせを待っているよ。

10月か9月か、それが問題だ。

いつもいつもお世話になっているEVGENY PLUSHENKO FAN PAGE掲示板に、Arteさんから気になる書き込みがあった。 それによると、19日付と、20日付の記事の両方で、ジェーニャは9月15~19日のサマラの試合に 出ることになっているんだそう。それは先日のュース映像の後のことなんだけど。

…あら。どうなってんだろう。でも、ジェーニャがインタビューの中で「今のところ痛いところはありません」と答えているのが、何よりの朗報だ。

ところで、どうも18日~19日あたりに、YouTubeのジェーニャ関連の動画がたくさん削除されてしまった模様。ここに貼ったものもずいぶん視聴できなくなっていて、特にソルトレイクのカルメンが消えたのがショック。あれがいちばんお気に入りの映像だったのになあ。もちろん視聴する側としては、普段はグレーゾーンで楽しませて(見逃して)貰ってるんだから、仕方ない。でも愛好家にとっては、お金を出しても欲しいものもある。その辺、ビジネスとして成立しないものなのかなあ。
でもめげないわ!悔しいから、残っている動画で修繕しとこ。

星のフラメンコ&ぷるメンコ。

意外。2003-2004シーズンSPの「タンゴ&フラメンコ」の動画って、YouTubeではWorldのものしか見つからないのだ。しかも貼り付け禁止。あら。このプログラム、別にファンに人気がないわけじゃないよね?? そういうわけで動画自体少ないんだけど、見せ場のステップがいちばんキレていて、音ハメもバッチリだ!と思うのは、ユーロの時のこれ(でも翌日のFPで自爆して、ジュベに完敗するんだけど…涙)。

ニコ動のアカウントがない人はこちら。 

2003年のオフ、強行日程の日本のアイスショーに出演していたジェーニャは、半月板に今も残る決定的な怪我をしてしまう。リンクの氷の状態が悪かったことも一因、という話を聞くと、何だか申し訳なくて胸が痛む。手術が必要と言われていたのに、だましだまし競技を続けたもんだから、コンデションはベストとはほど遠かったんだね。だから、本当にこのシーズンの演技は、見ていて辛いものが多い。年齢的には充実期で、本来はピークの時期なんだろうけどなあ…

でも、不本意な出来が多かったニジンスキーに比べれば、タンゴ・フラメンコは全体に完成度が高かった気がする。2回のステップは難易度だけじゃなく、エンターテインメント性も高い。Worldの時が一番凄かったけど、試合であんなにショーみたいな黄色い声が飛ぶって言うのも珍しい気がする。真剣勝負なのに(笑)。
ニコニコで、画面を4分割して3試合の演技を並べてくれた動画が上がっているけど(ジェーニャファンって凝り性の人が多い!)、ストレートラインステップの入りのタイミングとかも見事にばらばらで、意識してそうしているとも思えず。ジェーニャって言われるような精密機械タイプじゃなく、その時のコンディションとノリと感覚で舞うタイプなのかな。
ところでトゥステップって、使いようによっては微妙な気がするけど(…トリノの時のジョニーとか)、中腰感が、ねちっこい本物のフラメンコダンスっぽい。いろいろなスケーターがフラメンコをモチーフにしてるけど、ジェーニャのこれはかなりそれっぽいと思う。ストレートラインステップ凄いよ。凄いけど…何か見るたびに笑えちゃうんだよなあ。かっこいいのに。何でだろう??

ところでこのTango Flamencoっていう曲、記録によればby「パコ・デ・ルシア」なんだけど、実はそのお弟子さんのArmikさんの演奏ではないのか、という説が。改めて通しで聴いてみたら、この人のギターはめちゃめちゃかっこいいと思った。うーんアルバム買っちゃおうかな…。

復帰が遅れちゃったなあ。

今日、ジェーニャに関する新しい情報が流れた。queen kinokoさんずブログに、ニュース動画と訳がアップされてます(感謝感謝)。

プルシェンコの復帰初戦は10月ペルミ

当初は、9月のロシアンカップ第1戦サマラ大会が復帰戦の予定だったが、それは回避し、第2戦のペルミ大会に変更したとのこと。10月の頭かあ…ロステレコムまで2週間もない。何だかハラハラするなあ。まあ、オリンピックに照準を合わせるなら、今シーズンの復帰自体がぶっつけ本番のようなもんだ。だから今更焦る必要もないよな(ドキドキ)。
それにしてもジェーニャさん、現代ショーの時よりさらに痩せたなあ。頬がこけて見える。髪を切ったのは、可能な限り目方を落とすためか。…だからって、耳の上で切らなくても。もはやこれは、ジェーニャのこだわりなんだろうか。ああ。

サンクト衣装でニコニコアンコール。

今頃ジェーニャはちゃんと脚を治療して、ダイエットも頑張ってるんだろうか。どっちも辛抱がいることだけど、ここまで来たんだから焦らずたゆまず、テストスケートに向けて一歩ずつ進むんだ。と今、マーマのような気持ち。

サンクトつながりで、ちょいと自分の好きな動画をテストを兼ねてアップしてみた。 2003年のアベさんショーで、アンコールに「Sex Bomb」が突然流れだし、サンクト衣装のまま氷上を全力疾走してくるジェーニャ。速いぞ、すごいぞ、なぜ滑らないんだよ(笑)。しかも、肉襦袢なしの王子様衣装でそれを踊ると、変態度が何倍にもなるのね。でもめったやたらと楽しそうで、自分の頭が疲れたときは何度もリプレイしてしまうんである。
ニコニコのアカウントがあればこちら。


アカウントがなくても観られる用のリンクを作ってみた。これからはこんな風にニコニコ動画も貼ってみようっと。だってさ、ココログっていつまで経ってもニコニコの外部プレーヤーに対応してくれないんだもんな(悲)。

動画のサムネを貼ってそこにリンクさせることとか、もう少し勘のある人はできるんだろうけど。超オンチな自分はお手上げ。(もしかしたら簡単なのかもシレナイが)たぶんそんなことができる前に、オリンピックが来ることは間違いない。

うーん、携帯端末からのアップって。

いろいろうまくいかない…もう少し研究が必要なようデス。デジタル音痴には遠い道のりかも。

写真が上手く上げられなかったのでもう一回。


今日はこんなにいっぱいとれました。

王子様はTVドラマがお好き。

なぜだかソルトレイク五輪以後のプログラムを観るのはすごーく久しぶりな気がする。2002-2003シーズンのLP「サンクトペテルブルグ300」。このGPFの動画には、サイボーグみたいにヤタラメッタラ端正な、当時の恋人も映ってる。
Evgeni Plushenko GPF 03 LP2: ST. PETERSBURG 300

ISUの公式競技会で、4T-3T-3Lを世界で初めて成功させたプログラム。1年前のソルトレイクではステップアウトしてしまったけど、ここではずいぶん簡単に決めてるように見える。やっぱり軸が大曲りだけど、相変わらず着氷能力はすごいよなあ。サンクトのジェーニャには、他のどのプログラムよりも端正さと女性的な美しさを感じる。両手を体に巻き付けるように回るスピン、またやってくれないだろうか。表現が女性以上にしなやかで、でも勝負コンボは最上難度っていうアンビバレントさが素敵。

ジェーニャが決定的な怪我をする前で、しかもヤグディンが休養したこともあり、完全に頭(体?)一つ抜きん出ていたこのシーズン。過去記事の翻訳を読んでると、記者会見ではヤグの影が常にちらつき、勝ち方にも難癖つけられて。大変だったねこの人も。

でもでも!「音楽の趣味はどうにかならんのか」という当時の批評には、私も思わずうなずいてしまった。ロシアのTV人気ドラマ「サンクト・ペテルブルグのギャング」のサントラを、作家本人に編曲して貰ったという。ジェーニャ自身がお気に入りで、スケーティングに合わせて何度か書き直してもらった(最近同じような話を聞いた気が…)らしいんだが、どこかで聞いた旋律を寄せ集めたゲーム音楽みたいで、どうも軽くて俗っぽい。ブツ切り編集は他のプログラムも変わらないんだけど、カルメンとは認知度も完成度も違うように思うし。まあ、どんな趣味の音楽でも、最上級の表現力で滑りこなしてしまうがジェーニャさんならではなんですが。彼が気に入ることが何より、なんだろうなあ。ああタンゴ(ボソ)。

しかし、これを観るとどうしても、雪だるまを避けながらペリメニとお寿司をゲットするジェーニャを連想してしまう。本当に美しいスパイラルなのに。プルゲー恐るべし(笑)。

王様のカルメン。

何だか、復帰がだんだん現実味を帯びてくるにつれ、ニワカなりにウカウカする今日この頃。しかもジェーニャがさらに60㎏台に体重を落とそうとしているらしいのが気がかりだけど、私に出来ることなどなにもない(当たり前だよ)。それよりも自分のメタボ腹のことをもっと気にかけたほうがいい。

現代ショーのエロいパフォーマンスを観てたら、久し振りに昔の動画もチェックしたくなってきた。カルメンはソルトレイク以後もいろいろ絵が残っているけど、その中でも一番いいと思うのはGPFだ。ジャンプの内容はワールド予選の方が上みたいだけど、より音楽に乗れているのはこっちじゃないかと思う。02-03は決して万全じゃなかったけど全勝のシーズン。だから、自信がみなぎっているようで小気味いい(解説がかなりやかましいけど)。

GPF2003 CARMEN

…うーん、でも私はやっぱり、荒削りでもソルトレイク五輪の時の、手負いの動物みたいなカルメンに一番惹かれるのかなあ。可愛い姿にだまされて手を出したら、あっという間に何針も縫う羽目になりそう。つまりは瀕死の状態だったわけなんだけど、それって何度観てもゾクゾクするよ。変態か?

ジェーニャにとって、カルメンっていうプログラムはどんなものなんだろう。怖いけど、今だから聞いてみたい気もするなあ。

一番綺麗だと思うカルメンはこちら(サンクトおまけつき)

コギ飼いの道は毛との戦いである。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは、とても抜け毛の多い犬種だとは聞いていた。聞いてはいたんだが、実際一緒に住んでみると、その抜けっぷりは想像を絶するものがあった。

多少増減はあるものの、春夏秋冬問わず抜ける抜ける抜ける…こんなに抜けているのに、ハゲないのはなぜなのか。だいたい毎日あげているご飯の何割が、体毛の生産に使われているのか。食べては抜け、食べては抜けして、部屋と人間の衣服を汚すだけで、非効率きわまりない。この発毛力を、ジェーニャに少し分けてあげたいぐらいなんである。

無精な飼い主なので、ブラッシングは3日に一度くらい。その度に、無駄毛がふんわりと子どもの頭ぐらい取れてくる。これが全部部屋にまき散らされているかと思うと、いかに「汚な好き」な私でも恐ろしい。最近、階段から落としてぶっ壊した10年選手のダイソンを買い替えた。手のひらサイズと宣伝しているように、ぐっと小さくなったシリンダーは、一度の掃除で犬の毛でいっぱいになってしまう。

何だかとても悔しいので、1歳になった頃から、ブラッシングで出た抜け毛を少しずつ袋に詰めて集めている。ダイソンに吸い込まれることを免れた毛が、それでも250グラムほど貯まった。もうこんな本も買ってしまった(っていうか、あまりに表紙がカワイクテ)。

「いぬけいと 大好きな犬の毛をつむいで編む」青山出版社  
41ixv7fm9l_sl500_aa240__2

コーギーの毛はダブルコートで、オーバーコートが硬くてチクチクなので、着用するものには向かない。しかもこの本で紹介されているのは、スピンドルを使った手紡ぎだ。難しそう。それに自分ったら、手編みの経験もないぞ…でも頑張れば何となるよね。

キャーキャー言われてみたい。

queen kinokoさんのところに、現代ショーのルポと動画がアップされつつある。…というのはまだ途中だから。でもタンゴが上がってたから、嬉しくて先走ってリンクしちゃったです。ごめんなさい(…ご友人にも怒られちゃうかなあ)。
自分も観客席にいる気分になれる臨場感。2日目のショーの最初にジェーニャが出てきた時の、会場の熱狂っぷりがとにかくすごい。
…しかし観ているうちに、ショーの観客よりもむしろジェーニャがうらやましくなってきた自分。あんなに女の子にキャーキャー言われるなら、一度でいいからジェーニャになってみたいよ~。

タンゴが来てました。

音ずれ直って、再UPされていた。タンゴ。

リンクちょっと狭そうだけど、いろいろまだまだだけど…輝いてるなあ。3Aも2回目はちゃんと決めてるね、根性だ。この盛り上がりぶりを見て初めて、エアタンゴもかっこいいような気がしてきた。慣れって怖いな(笑)。それにしても、韓国ファンの黄色い声がすごいすごい。ここでなら私も叫ぶ自信があるよ。

電話人間になっちまったヨ。

フリーで仕事をするようになって12年近く経とうというのに、つい2週間前まで携帯電話を持っていなかった。ここ数年は(当たり前だが)名刺交換の時や、初めて電話で話す相手には必ず「携帯電話番号も…」と尋ねられる。「持っていないので自宅に」と言うと、たいがいの人は目をむいてのけぞる。そこには「フリーなのに携帯を持たないなんてありえない」「面倒な人と関わっちまった」「急用の時どうするねん」という、非難めいた気持ちも混じっていると思う。まあ、自覚がないと言われても仕方ない。

正直、素直に「なぜ持たないの?」と尋ねられた時、今もその理由を明確に説明することができない。だひとつ言えるのは、今目の前にいる人間や目の前で起きている物事より、携帯電話を優先する人が嫌いなことだけだ。結構嫉妬深いんだよ。でもそれだって、自分がスマートに使いこなせば、それでいいはずなんだけどな。

なので尋ねられる度に、「父の遺言です」(死んだの23年も前だけど!)とか、「電磁波が怖い」とか適当に言い繕って来たが、つまり自分ではあまり不便を感じていなかった、それに尽きるのかもしれない。仕事では公衆電話を探し回り、外から家の留守電を再生すれば、とりあえず事足りていた(仕事相手に迷惑かけた事は何度かあるけど)。

プライベートでは、結構寂しがりな性分なんだけど、半面ひとりで行動するのも好き。要は身勝手な天の邪鬼なのだ。

それがある理由から、2週間前に突然iPhone持ちになった。つまりはブログの更新やら、twitterやら、E-mailのチェックを移動中にしてみたかったわけで、電話よりも携帯端末として使いたかっただけなんだけど。その証拠に、電話はいまだに家族専用のホットライン状態。それでも慣れていないから、しょっちゅう持たずに出かける。呼び出し音に慌てて出損なう。携帯メールも使い方よく分からず。未だにApple Storeのアカウントも取れず、設定も初期のまんま。いつになったら使いこなせることやら、皆目見当がつかない。

諸々もっと練習してから、改めて周囲にカミングアウトしようとしている、あまりにアナログな自分。今まで迷惑かけてきた人たち、本当にごめんよ。とりあえず先に謝っておく。

ちゃんと治してクダサイ。

2日目のショーにジェーニャが出て、ちゃんと2プログラム滑ったようだ。前半のタンゴの記事が上がっていた。
 
それによると、練習中に膝を打撲して1日目のショーを休んだが、2日目は高いトリプルジャンプや派手なステップを交えたダイナミックな演技をした。現役選手に引けを取らなかった……とのこと。

さっき見終わった放送は後半だけだったけど、トリで出てきてショパンを披露。いきなり高い3Aを飛ぶからたまげた。そこまでするか。無茶するよなあ…。
スピンは新しいポジションがんばってたし、ステップも美しかった。

素敵だったよ!感動したよ、感動したけど…あの編曲は変だよ!お願いだから元に戻しておくれよ~!でも、何とか無事に滑る姿を観られただけでもよかったか。
ホッとしたような、さらに心配が増したような。ショーも終わったことだから、脚を十分休ませて、ちゃんとケアしておくれ。


なんかめちゃめちゃ仕事の速い人が(笑)ありがとう!ニコニコのアカウントを持っている方はこちらで。

【追記】YouTubeにも来てました

スケートの神様、お守りください。

ジェーニャが練習中に怪我をして、1日目のショーを回避したという。スケート靴も履かずスニーカー姿で、ぺこりと頭を下げる姿が痛々しい。

01180906558_61000080 200908011755046800

脚は合宿の時から良くなかった。契約履行のためにこうするしかなかった…とか、いろんな憶測もあるようだけど、これだけではよくわからない。
今夜はFC東京の負け試合を久し振りに観て、その帰り道でこの件を知ったので、二重にショックで落ち込んでる。

たとえはふさわしくないかもしれないけど。サッカーはチームスポーツだから、怪我や不調はみんなで助け合えばいい。でも、ジェーニャはたったひとりで、代えが利かないんだよ。頼むから無理させんでくれ!周囲の人も、本人が暴走しそうだったら止めておくれ。よろしくお願いします…

今夜はジェーニャが熱血指導。

夕べ、ジェーニャがスーパークラスの子達に教えている映像が上がっていた。

ルッツがダブルになって渋い顔?

 

ウオームアップ。当たり前だけど、スケート速くて綺麗だね。

 

エンディング。ジェーニャのステップを真似する子がカワイイ。

ワンコとおつまみ大会。

ハーニャのしつけ&お留守番用におやつを数種類常備しているが、ワンコにあげるものはフードも含めて、すべて一度は口することにしている。さすがにブタの鼻や牛の蹄は歯が立たないので(しかも臭すぎ!)手を出さないけど。というわけで、今家にあるおやつを、お酒のおつまみにできるかどうかで適当に5段階評価してみた。あくまで人間の評価であって、ワンコの食いつきや感想(?)とは全く別なので、ご了承クダサイ。

Img_6745

○○太のササミチップス S社(日本) 鶏ササミ、塩化ナトリウム、水酸化カルシウム おつまみ度★★★★ 乾燥ささみにうっすら塩味がついてごくシンプル、ワンコと人間が一緒に食せる味。生のささみを干して手作りしたこともあるが、乾燥するとえらく小さくなり、意外と値の張るものだと分かった。…ということは、市販のものはどれだけ安い肉を使っているのか?

Img_6746

○○太の角切りチーズ S社(日本)チーズ、ガゼイン、コーンスターチ、植物性油脂、保存料ほか おつまみ度★ 6Pチーズをつまみに飲むのが好きな安上がり人間だが、これは…何というか妙に甘く、あまりに乳臭くてダメ。ハーニャは子犬の頃から大好きだが。

Img_6743

お○わ○くん ササミ D社(日本)鶏ささみ、鶏レバー、脱脂大豆粉、コーン、タピオカ、…保存料、酸化防止剤、発色剤(亜硝酸ナトリウム)ほか おつまみ度★★ やわらかく、レバーとスモークの香りがしてまあまあだが、常温保存できるだけあって、結構ジャンク。

Img_6741

○ささみ巻きガムミニ○○ト Y社(日本)ささみ、牛皮、グリセリン、PG おつまみ度★★★ ちゃんとささみの味なんだけど、品質保持剤みたいなもののせいか甘ったるい。真ん中の牛皮ガムは…歯が立ちましぇん。ハーニャは1分で食っちまうが。

Img_6738

スウィートポテト&フィッシュ○○ーツ N社(アメリカ)乾燥ポテト、スウィートポテト、ポテトプロテイン、蜂蜜、サーモン、キャノーラオイルほか おつまみ度★★★★★ 自然派アレルギーフリークッキーだけあって、正しいお味。お魚おつまみスナックとしていける(あくまでドッグフード比)。時々口の中に硬い粒が残るのはご愛敬。

Img_6739

Natu○○○ B-Chip a社(日本)牛肉、おから、小麦粉、コーンスターチ、オリゴ糖、蜂蜜、ゼラチン おつまみ度★★★ワンコ用だから味は薄いが、おからのやさしい風味がして、かなり美味(あくまでドッグフード比)。でも、残念ながらお酒のおつまみ向きではなかった。歯が悪い人は要注意の硬さ。

以上!こんな飼い主もいることだから、メーカーさん、頑張って安全な物作ってね(笑)

2009_2_21_hanna_014

…ヨイコハマネヲシナイデネ!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31