« コギ飼いの道は毛との戦いである。 | トップページ | 王子様はTVドラマがお好き。 »

王様のカルメン。

何だか、復帰がだんだん現実味を帯びてくるにつれ、ニワカなりにウカウカする今日この頃。しかもジェーニャがさらに60㎏台に体重を落とそうとしているらしいのが気がかりだけど、私に出来ることなどなにもない(当たり前だよ)。それよりも自分のメタボ腹のことをもっと気にかけたほうがいい。

現代ショーのエロいパフォーマンスを観てたら、久し振りに昔の動画もチェックしたくなってきた。カルメンはソルトレイク以後もいろいろ絵が残っているけど、その中でも一番いいと思うのはGPFだ。ジャンプの内容はワールド予選の方が上みたいだけど、より音楽に乗れているのはこっちじゃないかと思う。02-03は決して万全じゃなかったけど全勝のシーズン。だから、自信がみなぎっているようで小気味いい(解説がかなりやかましいけど)。

GPF2003 CARMEN

…うーん、でも私はやっぱり、荒削りでもソルトレイク五輪の時の、手負いの動物みたいなカルメンに一番惹かれるのかなあ。可愛い姿にだまされて手を出したら、あっという間に何針も縫う羽目になりそう。つまりは瀕死の状態だったわけなんだけど、それって何度観てもゾクゾクするよ。変態か?

ジェーニャにとって、カルメンっていうプログラムはどんなものなんだろう。怖いけど、今だから聞いてみたい気もするなあ。

一番綺麗だと思うカルメンはこちら(サンクトおまけつき)

« コギ飼いの道は毛との戦いである。 | トップページ | 王子様はTVドラマがお好き。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

ソルトレイクの動画の冒頭、ジェーニャがリンクに入ってくる時の表情を見てびっくりしました。トリノの時と同じだったので……。ちょっと能面チックな感じで怖い……。オリンピックにだけ、あの顔になるのでしょうか? 
ソルトレイクのカルメンは、追い詰められていたせいか、確かに他のものとは一味違う感じですよね。気迫がすごい!(「クネクネポイ」も良いですよね! ジェーニャならではって感じです) 
終わった後の表情もいいですね。トリノのフリーで転んで、完全に優勝を逃した時のスルツカヤ選手の表情と似ているような気がします。呆然とした笑顔で観客の熱狂的な拍手に応えながら、その笑顔に悲しみが一瞬よぎっているような……。
この二人の表情は、結果は負けていても素晴らしい! こういう表情ができるのは、逃げを打たず言い訳もせず、精一杯頑張り続けた人だけ、という気がします。
バンクーバーでは、ジェーニャがどんな表情を見せてくれるのか、楽しみでもあり、胸が苦しくもあり、です。

うるさい中国語のナレーションが面白くて2回見ちゃった。
私的には「三周跳」「四周跳」とかカタカナより分かりやすいcatface
ついでに調べたら名前の中文表記は「葉甫根尼・普魯申科」でした。っていらん情報?

ソルトレイクのカルメンはホントに凄かった。私もはっきり覚えてるよ。審査員を挑発するような演技で「こういうのアリなんだ〜」と。
あれ見て、日本人にはこういうセクシーかつ演技力の高いパフォーマンスはできないよな〜と思ったものです。

あの頃のフィギュアは今とは採点方法が違ってたのもあるだろうけど、ジェーニャ以外の人たちも芸術性が高くて見てておもしろかったよね。
最近のはなんかよりスポーツ的になったというか、そういうアクロバット的なところでは見所もあるんだけど、私は前の方がよかったな・・。
公平性は今の方があるんだろうけど。

ご来店&コメントありがとうございます!
>ぐりしぇんこ様
確かに! 4年隔てても見事に同じ顔だ。ただ両方の結果を知っていても、より胃が痛いのはトリノのSP前でしょうか。ライブならそれこそ、指の間からしか観られなかったかもしれません。もしジェーニャがバンクーバーまでたどりついたら、その時は一体どうなることやら。
ソルトレイクの演技後の表情には、すっかりやられたクチです。19歳男子が、あの大舞台でいかに張り詰めた演技をしていたかが一瞬で表現されているようで、胸が詰まる思いでした。それにしても、カルメンっていうプログラムには、個人的に非常にモッタイナイ感があります(シルクもそうなんですけど)。コケティッシュな(男の子だけど)ジェーニャの、まさにはまり役だと思うのに、その出生と結末のお陰で、真の傑作と呼ばれず終わってしまったような気がして。

>liang様
さすが!!素人でも判別できる賑やかな中国語(北京語?)だったもので、絶対訳しながら観るだろうなあ、と思っていました。「三周跳」「四周跳」ね。何となく、どこのことか分かったよ~。
「葉甫根尼・普魯申科」って、全体的に何だか美味しそうだ。食べたら精が付きそうな感じ。違うか。

>夜型様
採点法…。私も全然勉強不足で、まともに語れるレベルじゃないけど。導入されてたったの数年なので、もろもろ試行錯誤中なことだけは理解してます。ただ、公平を期すためのものなのに、本当にその方向性で運用されているのどうかは疑問が…。ニワカには本当に分かりにくいのよ~。
相対評価の旧採点と違って、今は要素を詰めるほど得点も上がる部分があるから、スケーターは忙しくなっちゃった。このカルメンにしても、今のプログラムに比べると牧歌的ですらある。でも、スピンやスパイラルのスピード感とか、優雅さとか、スケートならではの美しさを表現する余地はあったってことなんだろうなあ。
ところで、こないだテレビで観た真央ちゃんの今シーズンのEXは本当に素敵だった! 彼女は正真正銘、世界のトップスケーターだ!小塚くんや織田君もすごく成長してるし。今の日本選手は本当に素晴らしいよ!観に行ってみない(ボソ)?

emiちゃん

観に行く〜〜〜!
こないだローソンチケかなんかの予約お知らせでNHK杯のお知らせが来て「お!」と思ったんだけど、真央ちゃんは出ず、しかも長野だったので、ん〜〜と。
長野でも観る価値ありだとも思うけど。。

オススメの大会があったら同行させてもらうので教えて〜〜!
(除:モスクワ(^_^))

>夜型様
マジですか?? ではさっそく10月3日さいたまスーパーアリーナはどう? あとでメールします! 

「一番好きなカルメンはこちら」の方は、情熱的でカルメン!ってかんじで、感動してしまった。。
「カルメン」自体がとっても好きなオペラなのでgood
いつも「星の王子様」ってジェーニャさんも、豹変ですね!

「おまけ」のプログラムの黄色い声援のすごさは、やっぱり王子さまですけど。

>bibo様
カルメンのジェーニャは、他のどのプログラムよりも毒々しくって大好き。ホセとエスカミーリョだけじゃなくて、カルメンもやっちゃおうという一人三役なチャレンジングさも好きです(笑)。
確かに、ガラ公演の方の女の子の悲鳴は凄すぎます。「きゃあああああああ~」「きゃあああああ~」っていう長悲鳴のホラーな子が約一名いると、ニコニコ動画のほうでも話題になっておりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/45883286

この記事へのトラックバック一覧です: 王様のカルメン。:

« コギ飼いの道は毛との戦いである。 | トップページ | 王子様はTVドラマがお好き。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31