« ナオのチャントが響いたよ。 | トップページ | 動画来ましたよ。 »

彼がペルミで戦ったモノ。

「ロシア語自習室」に、試合後のジェーニャのインタビュー翻訳が上がった。ecoさんいつもありがとうございます!

<五輪ではペルミのような滑りはできない>エフゲーニー・プルシェンコ

ペルミの氷では、ジェーニャにとって恐ろしいことが起きていたのだった。お気の毒様。
記者さんは強引に今回の銀河点について話を振ろうとしているけど、ジェーニャは全く関心を示さない。逆にイラついているような感じもするね。でも、それがよかった。安心した。

« ナオのチャントが響いたよ。 | トップページ | 動画来ましたよ。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

訂正と「?」だらけの訳文になってしまったのに恐縮です。
皇帝も本当にいろんなものと戦わなければならないのですね…
しっかり応援してきてあげてください!!

精神鍛錬の場として究極レベルの恐ろしさ…
そら、クワドコンボをトリプルにしても絶対転べない

あ、ジェーニャが擬音を使ったのは
いやな記者への嫌がらせだと信じてます!!

こんにちは。翻訳記事、ありがとうございました。
(>eco様  難しい記事の翻訳ありがとうございます。いつもありがたく読ませて頂いております)

いつも同じことを言うようでバカみたいなんですけど、プルシェンコのこういう強さがとても好きです。
スケートに限らず、何かを成し遂げようとする時には、さまざまな周囲の雑音が入ってきても一番大切なのは自分自身との戦いですよね。この人は、普段ちょっとバカみたいなところもありますが(←…って、コラ!)、こういう真面目さ・真摯な姿勢は決して崩れないところが素晴らしいと思います。
世界のトップに登り詰めた人ですから、出来・不出来は本人が一番よく自覚できてしまいますよね。でも自分の出来に不満があるとハッキリ言えるようなら安心ですよね(大変なことですけれど)。なにしろ、ゴールはまだ先で、これからが勝負なんですから。今回は競技会の雰囲気に慣れる、というのが第一の課題だったようなので、これから競技会ごとに一つ一つの課題をクリアしていって、最後のゴールでは満足のいく演技ができるようにと願っています。
ハエの話はまったく想像外でびっくりでした。ロシアらしい話ですね(公衆トイレのものすごさとか読んだことがありますので(笑))。プルさん、大変だったでしょうけど、八つ当たり的な部分もあるのかな?(笑) そういうところもいいですね! 正直で。
※中野ゆかりさんが、プルシェンコのこと「神」って言ってくれて嬉しかったです! (少なくとも私がファンになってからは)あんまりそういうこと言ってくれるのを(テレビなどでは)聞いたことがなくて、誰かもっと言って~と思っていたので(笑)。ゆかりん、ファンになっちゃいました(←ゲンキンな(笑))

調整に 負けた〜〜〜〜〜 
いぃえっ! 死骸にっ 負けた〜〜〜〜〜Σ( ̄□ ̄;)!!!
リン〜クは〜真っ黒〜〜〜〜(T_T)
クワドで コケタラ 死のうか、、、、、oTL

(昭和枯れすすきのメロディに乗せてクダサイ)

これぐらい思ってたんじゃないですか??

ロステレコムでは良いコンディションで満足に近い演技が出来ることを願います(T_T)

ご来店&コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまってスミマセン。

>eco様
わーい、ecoさんだ! わざわざお越しいただき、お気づかいいただきまして恐縮です。こちらこそ、いつもバタバタな書き込みばかりですみません。…何というか、いよいよ本格的なシーズンが始まることが、いろいろな書き込みからもひしひしと感じられます。スポーツはやっぱり戦いなんだ!と今回のエントリーで実感しましたけど、ecoさんもちょっぴり気を遣われますね。ecoさんの所はココと違っていろんな方が見に来られるので、それを考えてコメントしなくちゃなあ、と思った次第です。

>うさうさ様
ジェーニャがクワドをコンボに出来なかったのは、やっぱり「あれ」のせいか。というのが半ば本気に思えるぐらい、想像すると怖いうわああ。
そうか、あれは嫌がらせだったんですね!うさうささん、ナイス推理(笑)。やるなあ。それといい、けん制してきた元ライバル(素人には誰のことか全然分かりません~)に対する反撃といい。この記事では、彼の気の強おーい一面を見た思いがしました。

>ぐりしぇんこ様
おっしゃる通り、ジェーニャは強いですね。そして良くも悪くも正直な人なのかも。それが時に不遜に見えることもあるのかなあ。「口じゃなくて実力で勝てばいいよ」的な、強烈なカウンター食らわしてるような(笑)
…それにしても、とても時間がない気がしてきました。ロステレコム杯まで、どのくらい上げられるんでしょうか。もうドキドキです。
ところで私も男祭りTVで、ゆかりん嬉しいこと言ってくれるなあ、と思いました。この間の肩の故障はどうなんでしょうか…とても頑張り屋さんで好きなスケーターなので、オリンピックに行って欲しいなあ。

>じべーる様
昭和枯れすすきって……(爆) またしてもじべーる節が炸裂し過ぎて、コメント開いた瞬間に何が始まったのかと思い、読み終わったら爆笑してしまった。それにしても懐かしすぎる…今の若い子知ってるのかな?
ね。調整不足とハエと、どちらにより強く負けたのでしょうか。クワドで転けなくて本当に良かったです。調整はうまくいっていないは(でも点はでちゃうわ)で、ペルミはジェーニャにとってかなり不本意だったのでしょうか。今更ですけど、9月に一度(サンクト以外の)試合に出た方が良かったのになあ…とか思っちゃいます。モスクワではどこまで満足できるかな…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/46470570

この記事へのトラックバック一覧です: 彼がペルミで戦ったモノ。:

« ナオのチャントが響いたよ。 | トップページ | 動画来ましたよ。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31