« ロシアも日本も気になります。 | トップページ | 不思議が降りてきた1年。 »

真央&明子さん、おめでとう。

土曜日、日曜日となみはやドームで、全日本選手権初観戦。
ダンス、ペア、女子シングルSP&男子シングルFPで、初日だけでも計60組近い演技を観ることになり、ナショナルは観客もまさに体力勝負ナリ。でも、夢の舞台に立った金の卵の初々しい演技から、オリンピック代表権を争う熾烈な戦いまで、一度に観られて、めちゃめちゃ面白かった! そして、ロステレコム杯で一緒だった九夜さん、Uさん、Tさんに再会できたのも嬉しかった。この場を借りて、チケットを取って下さったNさんに心より感謝します。男子の代表争いは順当な結果、。ただ全体にクリーンな演技が少なくて残念。ジャンプにこだわる一観客としては、4回転を下りた人が誰もいなかったのが寂しかった。今まで本番で一度も成功していなければ、オリンピックで挑戦するのは難しいのでは。とにかく、高橋大ちゃん、こづもおめでとう。

今回のクライマックスは、なんといっても女子のFP。
正直、真央ちゃんは前日のSPで自信を取り戻していたので「多分大丈夫」と思っていた。
そして、ゆかりんの演技がとても「緊張が伝わる胸の痛いもの」だった時点で、「代表は鈴木さんかも…」という予感が膨らむ。大舞台では観客を決して引かせず、自分の中に引っ張り込む強さが必要なのだ。そしてやはり、その強さを発揮した明子さんが勝った。日曜日の夜、フィニッシュの後に、心を揺さぶられて思わず涙がこみ上げてきたのは、浅田真央と鈴木明子、この二人の演技だけだった。本当におめでとう!

それにしても。うーん全日本、スタオベが多すぎだった気がするんだけど。私は膝の上にトートだのメモ帳だのペンだのいろいろ乗っていたから、すぐに立ち上がれなかったというのもあるが(笑)。スタオベするのは少なくとも、果てしなくノーミスに近い+αというのが認識なんだけど、何だか安売りだったような気が。…こういう場ではそうでもないのか。

« ロシアも日本も気になります。 | トップページ | 不思議が降りてきた1年。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

改めてこんばんは。
全日本はるばる遠征お疲れ様。

女子フリーはゆかりちゃん1番滑走緊張したでしょうね。
滑り終わった後も顔の緊張がとれなかったのは、納得のいく演技ができなかったからでしょうか。
対照的に、あっこちゃんは力を出し切った満足そうな笑顔でしたね。
ゆかりちゃんワールドまでモチベ保てるのでしょうか。トリノではゆかりんスマイル見られるといいですね。

男子フリーの後は、ちょっぴり残念な演技だったオリンピック出場組に「プルを見習え!!!真央の根性やあっこちゃんの情熱を見ろ!!!」と心斎橋で飲みながら、果てしなく気炎を上げておりました。男子シングル愛ゆえです(笑)

お疲れ様でした!
同じく土曜日と日曜日の2日間、観戦しました。
なみはやで観戦して終バスで帰り、すぐにRNのストリーミング観戦をして、片付けて深夜に寝るというハードでしたが充実した2日間になりました。

代表がある程度予想できていた男子に比べて、やはり女子FSは観ている方もものすごく緊張しました。
最終滑走のかなこちゃんがでてきてスタート位置を間違えちゃってニコッと笑ったのをみてやっと少し肩の力が抜けました。

素晴らしい演技をみせてもらったことに感謝し、でも複雑な気持ちで表彰式をみていました。
彼女達のオリンピックでの活躍、ゆかりちゃんの世界選手権での活躍を期待しています!

全日本遠征お疲れさまでした!
日本選手の運命の分かれ目とも言える試合を目の当たりにできたとは、
羨ましい限りです。
中野選手は、少し気負いすぎてしまったのかも…
トリノ五輪へ行けなかった無念も知っているだけに胸が痛みましたが、
鈴木選手のあの会心の演技を見てしまっては、何も言えません。
ワールドで最高の演技&笑顔を見せてほしいです。

スタオべ多い、テレビで見ていた私も少し気になりました。
一番身近な自国選手の、オリンピックシーズンの試合ですから
立ち上がって称賛したい気持ちは分かりますが。
そのスタオべで次の選手へのプレッシャーになったら…
というのは考えすぎでしょうか。

今年も残りわずかですね。よいお年をお迎えください。

書き忘れてしまいました。
ご挨拶が遅れてしまいましたが、
恐れ多くも私のブログからリンク貼らせて頂いています。
いつも面白い記事で、拝見するのが楽しみです!

ご来店&コメントありがとうございます!
年越し前でちょっとバタバタ、今年もあと数時間。

>九夜様
会場でお会いできて嬉しかったです。…おっしゃるとおりですね~ワールドでゆかりんの笑顔が観たい! うまく切り替えて、何とかガンバッテ欲しいなあ。
心斎橋の怪気炎、眼に浮かぶようだ(笑)。世界屈指の実力派揃いなのだから、もっと強さを前面に出すのよ、日本男児! 女の子に負けんな。

>冬子様
おお、スケート愛いっぱいのハードスケジュール。お互いに充実した週末でしたね。
それにしても佳菜子ちゃん、かわいかった! 明子さんの演技後の興奮と、ゆかりんを思う悲壮感がうずまく会場の雰囲気を、一瞬で和らげてしまい、結果的に自分の演技にぐっと引き寄せた。「持ってるよなあ」と驚きました。
何だかちょっぴり、伊藤みどりさんを思い出した。4年後が楽しみです。

大阪おつかれさま〜♪
真央ちゃん、ホントによかったね。
気迫というか鬼気迫るものを感じたよ。
あのプログラムでは・・・と思ってたけど、あの曲をものにしてきたんだろうな、と素人ながら涙が出た。

鈴木明子ちゃんもよかった!
中野さんは2度目の挫折、大丈夫かな・・。
なんというか、素人的には実力の差はわからないんだけど、選曲の勝負だったような気がするね。ウエストサイドは華やかだし泣けるもんね。

バンクーバーが楽しみになったな〜。

>あこ様
力はあるのに、望んだものを手に入れられない選手は「悲運」といわれますけど、勝負ってやはり、勝った者が強いんですよね。残酷だけど…厳しいなあ。のほほんと生きている私には想像もできない。ゆかりんが、ワールドですばらしい演技ができますよう。今はそう願うしかないです。スタオベ、演技内容によるけど、選手は純粋に嬉しいんでしょうか。それとも戸惑うのでしょうか。うーん。無我夢中で、自分も気づかないうちに立っているような演技、一度でいいから観てみたい。
リンクありがとうございます!私も、あこさんの所時々覗いてます、だまって帰ってゴメンナサイ(笑)こちらにも張らせてください!

>夜型様
すごく見応えのある試合だったよ。Nさんに挨拶しに行ったら、がんばって元気よくお仕事されてました。でもあれは大変だなあ。
真央ちゃん。詰め詰めの内容を少し落としたということだけど、それだけで断然演技に入り込めてるように見えた。まだまだなのかもしれないけど、表現者として難題に取り組む彼女を心から応援したいです!
火の鳥は壮大だけど、難曲だったかもしれないなあ…。ふたりの実力差はたぶん殆どないと思うんだけど、今の明子さんの勢いを見ると、大舞台で力を発揮できるのは…と考えてしまうよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/47149985

この記事へのトラックバック一覧です: 真央&明子さん、おめでとう。:

« ロシアも日本も気になります。 | トップページ | 不思議が降りてきた1年。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31