« 飲んだくれ、バンクーバー その1。 | トップページ | ジェーニャもナイフを隠してるぜ。 »

飲んだくれ、バンクーバー その2。

むーん。ツイッターのアイコンを新しくしてから、「ぷよぷよ」がうまく動かない、何でだろう。お気に入りだったんだけど。撤去してしまおうかなあ。悲しいなあ。

●2月15日(1日目)続き

成田から10時間ほどでっかいインド人に挟まれ、(私としては)小さくなって飛んできたせいで、眠くてたまらなかったけど、チェックインまでにはまだまだ時間が余っている。ついては、ガイドのAKさんに連れられて市内観光へ。クイーンエリザベス公園では浮気(笑)ブロンズ像を堪能し、地元の人も行列をなす超人気店「麒麟」で中華料理をしこたま食べ、食べ残しはしっかり包んでもらう。正直、カナダでこんなに旨い中華料理が食べられるとは思わなかったけど、バンクーバーは特にアジア系が多い移民の街だったのだね。

Cimg0796 Cimg0795 Cimg0814 Cimg0798

今回のツアーの一人参加は、私のほかにSさん、ANさんのいずれも女性。しかも、おふたりとも熱烈な高橋大輔ファンだった、むむむ(笑)。…若干の居心地の悪さは致し方ないとして(私だって大ちゃんは応援してるんだけどさ)、ふたりともとても気持ちの良い方だったことに感謝。お陰様で、とても楽しい旅になったのだから。
さっそく意気投合したSさんと一緒に、グランビルアイランドのよろず市にある地ビール家さんで、ビールを半ダースと、白ワインを買い込む。本当は滞在中の酒は(控えめにして)これでまかなうはずだったんだけど…実際はとんでもなかった(笑)

バンクーバーを出て、バスは一路郊外へ。私たちのツアーの宿泊地は、チリワック。ハイウエイを100キロほど走った所にある、のどかな田舎町だ。私の場合、黙っていてもバカにならない額の「一人部屋加算」がかかるゆえ、最初からバンクーバー市街宿泊よりも安価なツアーを選択した。旅行会社の案内にも「競技会場までは片道2時間は覚悟して欲しい」という但し書き付きだった。まあ、こちらとしても単なる観光ではなく、「オリンピックの試合を観る」のが目的の旅だったから、苦行は覚悟のうえ(笑)。何とも思っていなかった。しかし結局のところ、バンクーバーを出入りする際に心配された渋滞には、滞在中一度もひっかかることはなかった。行き帰りとも本当にスムーズで、すべて片道1時間強ほど。むしろ、旅の寝不足を補うため居眠りするのに丁度良い時間だったぐらいで、本当に快適だった。結果的にはこのツアーを選んでとても正解だったと思っている。

 …とはいえ、一旦ホテルに入ると、目の前はハイウエイだけ。予想はしていたものの、周囲にはまるっきり何もなく、ホテルにくっついたカフェで夕食を取るしかない。コンボイ乗りのおじさんたちが豪快にガソリンを補給していくような食堂で、まさにアメリカンシネマの世界。いや、山を越えたらすぐにシアトルだし。
その夜は、一人参加の三人組で、クラブハウスサンドや、やたらと量が多いパスタで夕食。明日はいよいよ、ショートプログラムだ。

Photo Photo_2

« 飲んだくれ、バンクーバー その1。 | トップページ | ジェーニャもナイフを隠してるぜ。 »

プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

「明日はいよいよ ショートプログラムだ。」
いやぁ なんだか わくわくします。
すごく 行きたかったものですから 記事を読んでいるだけで とっても嬉しくなってきちゃって。

すみません。
それだけ 言いたくて。

ご来店&コメントありがとうございます!

>>effectさま
ありがとうございます!でもうわ~お待たせしてすみませんすみません。亀の歩みで申し訳ないですが、がんばって進めますので、どうぞおつきあいくださいませ!

こんばんは(^∀^)twitterでお世話になってるturniptree0401です。
ジェーニャはオペの前日までenjpyテニスですか・・。
何というか、ポジティブな人なんでしょうね。
タフな彼の事です。きっと無事終わってリンクに戻ってきてくれると信じています。
そして4年後のソチで彼の輝く姿をこの目で生観戦したいと思っています。

ところで、モリコロThe ICEのssアリーナのチケ取れました!
東北からは遠い道のりですが、張り切って観戦して来たいと思います。

それとえみじぇーにゃ様いわく謎の生物ぷよぷよですが、さっきちゃんとプヨってましたよ!本来はもっと多動にプヨーンってしてるんでしょうかね?w
アイラインを引いたかのような目元がなんともいえないカワイさです。

ところでずっと気になってることがあるのですが、ジェーニャの血液型ってなんでしょうか?
ミーハーな質問ですが、お分かりでしたら教えてくださいませ~。


>>turniptree0401さま
こちらこそ!いつもお世話になっておりますというのに…怠惰な私をお許し下さい~。
モリコロ参戦決定なのですね! うんと楽しんできて下さい。
ちなみにその時期の私は、ジェーニャのショーに日銭を使い果たす、の予定。そして性懲りもなく(スケートとは関係のない)フランス旅行に旅立つ直前、の予定です。でもいつか、行ってみたいなモリコロ。
正直、先シーズンから生まれて初めてフィギュアを真面目に観始めた人間なので、オフにこんなにいっぱいショーがあるなんて、全然知らなかったんです~ハズカシイ。フィギュアファンって年中お金を搾り取られて本当に大変なのですねえ…(笑)。ぷよぷよは、確かに直っていました、前のアイコンとの相性が悪かっただけみたいです。良かった良かった。
ちなみにジェーニャの血液型は…知りまっしぇん、ごめんなさい!! 誰か知っている人はいるんでしょうか。私は何となーく、O型のような気がしてるんですが、おそらく意見は分かれますよね。ちなみにturniptreeさんは何だと思いますか???


ジェーニャはねえ・・・う~ん。
やっぱ穏やかなO型でしょうかね~?

色々なプロフィール見ても載ってないんですよね。
分かる方、是非教えてくださいませ。

ちなみにそのショーはお膝のオペ後のショーとなるんですか?
だとしたら大丈夫なんだろうか・・・心配です。

ともあれ気をつけて行ってらっしゃいませ。
現地観戦レポ楽しみにしております。

いつかジェーニャが日本に来てくれるのを妄想してやみませんw。

遅ればせながら・・・いよいよ始まりましたね、バンクーバー観戦記!!
タイトルがいいわぁ(笑)ホンマ、よく飲みました。若干居心地悪くさせて、ごめんなさい。
大輔クンも応援してくれたんやね。
ロシア国旗と同じ色の千羽鶴持って、ロシア選手と同じマフラーしてたから、ちーとも気が付きませんでしたと、突っ込みはこれくらいにして・・・

バンクーバーでは本当にお世話になりました。
充実した楽しい日々でしたね。
こんな臨場感のあるレポにしていただき感謝です。
あの日グランビルアイランドで、ここぞとばかりにビールだのワインだの買い込んだのに、チリワックのホテル(イン)の近くに24時間営業のリカーショップがあったのには大笑い。

ここに集うファンのみなさんに、あの場でしか味わうことのできなかったできごとを伝えてあげてください。
私も楽しみにしています。
ゆっくりアップしてくださいね。

>>S様
わあああああああああああああ ご来店&コメントありがとうございます!!
その節は本当にお世話になりました! ご本人が降臨されたのに、こんなにお返事が遅れてしまって何と申し開きして良いのやら。どうか、フライング土下座で平にご勘弁を~うああ。
若干居心地悪いのは、もちろんSさんたちのせいではござりません。しかしこれから書きますが、膝に日章旗、足元にロシアバナー、手元にぬいぐるみとメモという観戦スタイルは、それはもう大変でしたわ~(笑)。自業自得ですけどね。
さて2月のお話がいつ完結するか(笑)。記憶は当然かなり霧の中ですが、何とかやってみますので、どうぞおつきあい下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540565/48133153

この記事へのトラックバック一覧です: 飲んだくれ、バンクーバー その2。:

« 飲んだくれ、バンクーバー その1。 | トップページ | ジェーニャもナイフを隠してるぜ。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31