サッカー

ナビスコ杯、ふたつめゲット。

夕べはすっかり疲れてダウンしてしまい、一夜明けて。まだ、静かな喜びがこみあげてくる。
FC東京の選手のみんな、監督、スタッフのみなさん、昨日は本当に素晴らしい決勝戦を見せてもらいました。優勝おめでとう! ヨネ、愛してるよ~。
ひとりは引退、ひとりは新天地を求めて東京を去る、ふたりのベテランのレプリカユニホーム「7」と「8」を連れ合いと着こんで応援。この優勝は、本当にふたりのお陰だ。Cimg0660優勝報告会では、城福監督のベテランにまつわるスピーチに、思わずもらい泣きをしてしまう。サリ、フジ。愛してるよ。あなた達がいなければ、東京は決して、こんなに素敵なチームになれなかった。

今日は決戦。

未だモスクワを引きずりつつ、今日11月3日は、ナビスコ杯の決勝戦。そしてジェーニャの27回目の誕生日。だからきっと、FC東京が勝つよ。もちろん、根拠はない(笑) 
今日の国立競技場は相当冷えそうだから、完全防備で出かけなければ。5年ぶりにもう一度、あのカップを掲げよう!

追記 何とヤナご懐妊との情報が。わーすばらしい!よし今日は勝ったぞ!

帰りを待っているよ。

今日の夕方、ナオの最初の診断結果がオフィシャルに出た

**************************************
10/17(土)柏戦にて負傷しました石川直宏選手が、本日10/19(月)に埼玉県内の病院で 検査を受け、左膝前十字靱帯不全損傷と診断されました。 ただし明日以降も必要に応じて追加検査を行い、28日(水)には内視鏡による検査も 予定しております。
ファンのみなさまにはご心配をおかけしますが、 詳細が分かり次第ご報告いたしますので、よろしくお願いします。
**************************************

全治に関する言及はなかった。
一介のサポーターなんて何の役にもたたないが。残りシーズン、そしてナビスコ杯の決勝、クラブを精一杯応援するしかない。どうか折れずに前を向いて欲しい。心配はしていないよ、強い人だから。みんながあなたを待ってるから。

サッカーの神様、何してんだよ。

J1 第29節 FC東京 4-0 柏 味の素スタジアム

夕べはGPSのことをまったり書くつもりが、それどころじゃなかった。
もう切り替えるべきなんだろうけど、やっぱり書かずにいられなかった。

後半24分、羽生のパスに反応して駆け上がったナオが、柏DF大谷をかわしてループ。
得点ランクトップの15ゴール目を決めた瞬間、着地した左足の上に、大谷が倒れ込んでしまった。ゴール裏二階席で正面から見ていたけど、瞬間的に膝をやったことがはっきり分かった。ピッチを叩いて痛がるナオの姿に、ゴール裏は不気味なほど静まりかえった。あんな静かなゴールシーンは、初めて見た。
大谷よ、あれは余計なチャージだったよ。もうナオに抜かれていたんだよ。対応が遅れたから、止まれなかったんだろうけど。仕方なかったんだろうけど。でも結果的に真後ろからになってしまった。余計だったよ……

精密な検査は月曜日まで待たねばならないけど、ナビスコの決勝は100%無理だろう。来シーズンの頭に間に合うんだろうか。せっかく掴みかけた、WC出場の夢はどうなるのか。
試合後、ビジョンに映し出されたハイライトを観て、涙を堪えるのに必死だった。ほんの数十分前まで、あんなに元気にキレキレなプレイをしていたのに…

私は日本人だから。神様といってもGODではなくて。
ピッチの神様、芝生の神様、ボールの神様、スパイクの神様、ゴールネットの神様。そしてサッカーの神様。…みんな一体、何してるんだよ。ナオはあなたたちに愛される資格がある選手なのに、その資格を十分手に入れているはずなのに。まだこんな仕打ちをするか。どうしてなんだ。
一夜明けてもまだ泣き言を言っている、こんな情けないサポーターがいる一方で。
気丈なナオの日記が切ない。

もう誰も怪我をして欲しくない。どのクラブの、どの選手も。

こんなに悲しい思いを、他の誰にもして欲しくない。

ナオのチャントが響いたよ。

一昨日の土曜日、日産スタジアムに代表戦を観に行った。ええ、ええ、もちろんペルミへの加持祈祷は欠かしませんでしたとも!(笑)でもでも、ナオも観たかったんだ~。
思えばフル代表戦なんて、観るのは本当に4年以上ぶりだ。聞けば、来場者数6万人超えも久し振りなんだそうな。たぶんたくさんの人が森本を観に来たんだね。でも、ナオを観ようとやってきた人も相当数いるはずだ、間違いない!!

Img_0310

ナオはスタメンで、60分以上使ってもらった。最後まで点には絡めなかったけど、何度も果敢に飛び出し、ナオらしいプレーを随所で見せてくれた。それにしてもさ、前半最後の素晴らしい折り返し、あれは憲剛決めてくれよ~(泣)。で、日曜日の朝日朝刊に、ナオの写真がデカデカと載って、本当に嬉しかったよ。ジェーニャの記事に続いて朝日新聞、たまにはいい仕事するじゃん!

スコットランド戦快勝 後半2点 日本、新戦力キラリ

スコットランドみたいな堅守タイプのチームには、彼の突破が必ず有効だってところで、連れ合いと意見が一致。

それにしても。日産スタジアムに何度もナオのチャントが流れるのを聞いて、思わず胸が熱くなってしまった。彼が4年前に大怪我をしたのは、このピッチだったんだよなあ。 代表ユニのナオと、ひっさしぶりのボランチの今ちゃんと、体を張るトクが観られて大いに満足の代表戦でした。って、東京の選手ばっかりだけど(笑)。

しかし。本田圭、初めてきちんと観たんだが…確かに強いかもしれないけど、何だか難しい選手だなあ。周りが(特に前半、ナオが)パスを引き出す動き出しをしていても、何にも見えてない、全然出しやしない。それって、TVには全然写らない。分からないんだよね。スタジアムで観なくちゃ。今のままだったら、よく言われているように彼は代表にいらない。そう思った。

走れ、ナオ。

突然だけど、めちゃめちゃ久し振りに、サッカーのエントリー。

Naohirohyousi_2

我らがFC東京の石川直宏が、5年半ぶりに日本代表に選出された。 代表がらみでこんなに気分が盛り上がるのは久し振り。twitterのTL(東京サポーターがいっぱいいる)も、選出当日はかなり舞い上がっていた。みんな、ナオが代表に選ばれて、本当に嬉しかったんだ。
サッカークラブのサポーターという人種は、キャリアが長くなればなるほど、特定の選手のファンではなくなっていくことが多い。もちろん、その時代時代で、忘れられない選手は必ずいるけれども。
それでもナオは、私にとってかなり思い入れの深い選手だ。もちろん、長年東京のために頑張ってきてくれたということもあるけど、それ以上に、彼がどんなに苦しいときでも、笑顔でプレーできる人だからだ。サッカーをする喜びを、いつも全身で表現できる人だからだ。
ちょうど4年前に、前十字靱帯断裂と半月板損傷の大怪我をした時は、スピードにモノを言わせる彼のプレイスタイルからいって、正直選手としてもう花を咲かせるのは無理かもしれないと思った。実際、復帰してからも迷って苦しんだ時期が長かったけど。
でも、今年のナオはマジで鬼だ。典型的なサイドアタッカーだった彼が、今年になって得点王争いをするとは、たぶん誰も予想していなかった。悪いけど、フットボーラーとしてはもうとっくに折り返し地点を過ぎているはず。にもかかわらず、プロ10年目にして思い切り殻を突き破ってしまった。
どんな時でも、ひたむきに邁進する人が好きだ。だから、ナオみたいな人には絶対に成功を掴んで欲しい。この世界や人生を信じるためにもね。

明日の午後には台風は通り過ぎるだろう。岡ちゃんお願いだ。なるべく長くナオを使ってください。香港、引いてくると思うけど、ナオはきっとやるからさ。今から祈るような気持ち。

本当に、代表がらみでこんなにドキドキするのは久し振りだ。 

アレックス兄さん、頼みます。

ジェーニャは、ミーシン合宿締めくくりのGALAショーに参加して、タンゴを滑ったそうだ。しかも、デルピエロが(練習に続いて)また足を運んでくれたので、めちゃくちゃ張り切って、クワドも跳んだらしい。かわいすぎる。

アレを得意気にエスコートするジェーニャ

アレのいい人っぷりと、スケート靴を脱いだジェーニャのダサっぷりが笑える。素敵なアレ兄さん、これからもサカオタのジェーニャに元気を与えてくださいな。私も今年は思いっきり、ユーベを応援させて貰いますけん。…それにしても、早くGALAの映像が観たいなあ。

楽しそうなジェーニャ三連発。

何やら嬉しいので、全部アップしてしまう。 先日の企画の、ボイスメッセージを無事受け取って、すごく喜んでくれているジェーニャ。いやいや、どういたしましてと画面に向かって返事をするアホな自分。

ttp://it.tinypic.com/usermedia.php?uo=MSazeq4CIlOmSGGk4%2FSIP4h4l5k2TGxc

 

ストックホルムの遊園地で遊ぶ少年おじさん。撮影者はヤナ姉さんらしいということ。姉さん、サービス精神旺盛ですばらしいわ! しかしジェーニャってやっぱ、勝負事は何でも常に真剣なんだね。

同じピンツォーロでキャンプ中のユヴェントスを訪ねて。デルピエロのサイン入りユニを貰い、ご満悦。

ttp://www.sports.ru/others/figure-skating/18227572.html

ジェーニャもかわいいが、アレもかわいいなあ、相変わらず。 Object_591247492733_5 Object_511247492734_4 Object_241247492735_5 Object_351247492748_6

何てったって今夜はAOAKA。

昨日のエントリー、UPした時は気づかなかったけど、改めて見るとエロ本の記事みたいなやばいイタイトルだった(笑)。でも細かいことは気にしなーい。今夜はとても気分がいいから!

J1第17節 FC東京 3-0 名古屋グランパス(味の素スタジアム)

仕事が忙しい余り、今年の前半戦も年間チケットをさんざんムダにした。今夜は久しぶりの味スタ生観戦だ。
開始早々の前半3分、今乗りに乗っている石川直宏が個人技で持ち込み、ゴラッソなミドルで先制。その後名古屋に回される時間帯があったものの、34分にハーフカウンターからカボレがこぼれ球を押し込んで追加点。
後半も名古屋に攻め込まれるものの、守備の集中を切らさずチャンスの芽を摘み、後半ロスタイム突入直前に、鈴木達也がだめ押しの3点目。よっしゃ!完勝!

今期10ゴール目のトップタイ。今の石川ナオは本当に神懸かっている。どこからでもゴールを狙えて、弾道も見えている。まさに鬼神のようなプレイぶりだ。
今日は岡田監督が視察に来ていたらしいが。…通常、自分のクラブの選手を代表にとられるのはあまり気が進まないけど、なぜかナオには、A代表のキャップを取らせてやりたいと思ってしまう。岡ちゃん、おひとついかがですか。
努力の人、ナオの好調がこれからずっと続きますよう。古傷のある脚と、ついでに毛根もずっと健やかでありますよう(…って、ジェーニャと一緒じゃないか)。

Img_6686_2 Img_6697

ゴールの度に、後ろと隣の名前も知らない親子連れとハイタッチを繰り返した。 試合終了のホイッスルと同時にスタジアムを去りたくなるような、酷い負け試合を何度観せられようとも、今日の一試合ですべてが帳消しになる。家路につくサポーターの顔はみんな幸せそうだ。とりわけ「ISHIKAWA 18」のレプリカを着ている人は、どことなく誇らしげだ(笑)。隣に座っていたサラリーマンの彼氏は、電車の中で今夜のゴールシーンを思い出せば、月曜日の通勤ラッシュの辛さも少しは軽くなるだろう。サッカーっていいな、やっぱり。

突然、昨夜は国立競技場。

6月3日(水) 2009 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第5節
FC東京 3-1 モンテディオ山形 (国立競技場)
得点 3' 廣瀬智靖(山形)、57' 梶山陽平(F東京)、63' カボレ(F東京)、71' カボレ(F東京)

突然Jリーグの備忘録に変貌(笑)。夕べは7時30分のキックオフと同時刻に打ち合わせがあり、終わって駆けつけたら、すでに後半の40分だった。トホホ。でもまあ久しぶりの勝ち試合だったからいいか!

FC東京の年間チケットを買うようになって6年目。忙しさにかまけて、今シーズンすでに4試合も欠席してしまった。モッタイナイ。しかも、観に行った試合に限って、情けない負け方をすることが多いもんだから辛い。徒労感も格別だわ。

とはいえ、特定の好きな選手のために、フィギュアの高い海外観戦ツアーを押さえる度胸と比べたら、その程度(観に行くたびに負ける)のことは本当にちっぽけな気がする。熱心なフィギュアファンってすごいよなあ。(実はロシア杯、気持ちが動いてなくもないんだが)

毎年進歩してるんだか、退歩しているんだか全然分からない、万年中位の弱いクラブを応援し続けるのは、正直忍耐が必要だ。だからといって好きになっちゃったものは仕方ない。次の清水に勝って、決勝トーナメントに絶対進んでおくれ!

しかし、デジカメ忘れたし、携帯も持たない原始人なので写真もなし。せっかくこの日記始めて、最初の勝利なのになあ。残念。今度こそ。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31