ごはん

立派にご成長あそばして。

もう先週のことだけど2題話で

…巨大きゅうり。連れあいが言うには「葉とツルに隠れて見えなくて成っているのに気づかず、ここまで放置しちまった」そうな。でか。てか不味そう(笑)。

Img_6681

でも悔しいので、食べた。やたらと固い皮とでかい種を取ったら、意外と量が少なかったのがちと残念。

Img_6703

巨大きゅうりと豚肉のXO醤炒め、アジの冷や汁、トマトとモロヘイヤの和え物、島らっきょ、キムチ。巨大きゅうりは不思議な酸味があったけど、炒め物に合いました。ごちそうさま! ところで 、ゴーヤの花がやたらと咲いたので、8月はゴーヤ地獄になりそうだ。誰か、いいレシピ知っていたらぜひ教えて欲しいんだが。

 

 

Img_6677_2

…鼻ぱっくん。通販で買ったおさかなクッキーがちょうど良い大きさだったので、少し前から特訓中。写真を撮った先週は、まだ鼻にうまく乗せられなくてほとんど眉間に乗っている(笑)が、最近は5回に1回ぐらいは成功するようになった。パチパチ。食い意地の張った犬って、一刻も早くおやつを食べようとすると、自然に鼻ぱっくんができるものなのね。何とか動画を撮ってアップしてみたいんだけど…私の腕じゃ無理かもなあ。

夏のボルシチ。

昨日はすごく暑かった(関東地方梅雨明けだ)けど、ベラルーシ料理屋さんに友達と行ってきた。ミンスクの台所

Img_6709_2 Img_6710_2 Img_6711_2 Img_6712_2 Img_6713_2 Img_6714_2











 

しっかしHTMLの編集が分からん、適当に写真を並べると見事にグダグダだ…恥ずかしい。 飲み物は、ロシアで最もポピュラーなビールの「バルチカ」3番(ラガー)と6番(黒)。飲みやすくておいしい。左上から、ニシン+ポテト+ビーツのサラダは押し寿司感覚。ご存じボルシチ、あっさりで暑い日でもダイジョウブ。ポテトとポークのドラニキは、モチモチ生地にお肉を夾んで焼いたパンケーキ風。「ベラルーシ料理はこれを食べなきゃ始まらない!」んだとか。パプリカの肉詰めはハーブとパプリカの香りが効いて軽いスパイシーさ。そしてジェーニャの好物のペリメニ!とてもやさしい味だった。基本的にディルとサワークリームは欠かせない料理なのね。

料理も良かったけど、お店のお姉さま方が(みんなベラルーシの人?)陶器の肌に金髪碧眼。おまけにとても感じが良くて、多少サーブがのんびりでも許せてしまう。私でも眼福だあと思っていたぐらいだから、彼女たちを目当てに通い詰めるおじさんもいそうだ。満足満足。ぜひまた行きたい。

ところで、何年か前にジェーニャが六本木でロシア料理の店の場所を人に尋ねている動画があった気がするが、それは交差点近くの「バイカル」かな。ここのことなら楽しいんだけど。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31