小塚崇彦

じ、実はこづが好きです。

…って、ぜんぜん大層なことじゃありませんけど(笑)。
ジェーニャにはまる前、去年の今頃は、毎日のように小塚崇彦の演技を観ていたのを思い出した。ずっと前から将来を嘱望されてはいたけど、2008-2009シーズンの小塚君の躍進ぶりは目を見張る物があったしね。真央ちゃんとセットで、結構病みつきになっていたんだっけ。小塚崇彦からエフゲニー・プルシェンコって、あまりのギャップと、脈絡のなさには自分でも笑えてしまう。でも、両方とも好きなスケーターなんだから仕方がない。
今シーズンは結果的に、いちばん多く観ているのが真央ちゃんと小塚君。JOも入れると3試合観たことになる。最初は「何でこづはいつも地味なんだ~」と頭を抱えたSP、FPも、何だかどんどんハマってきて、「もしかしたらすっごくいいかも、ギタープロ!」と思えるようになってきた。それとも単に慣れただけのなか?(笑)
でもやっぱり私が好きなのは去年のプログラム!!誰が何と言おうとロミオが好きなんじゃい!まだまだ硬くて未熟だとは思うけど、ラストに向けて盛り上がるプログラムと、挑むようなひたむきな滑りには、いつも感動してしまう。

Takahiko Kozuka 08 france -FS

残念ながらテレビモニターからは伝わりにくいけど、生で観る小塚君の滑りは飛び抜けて疾駆感がある。素人目にも、明らかに他とは違う爽快感というべきか。個人的には、スピンの入りと出の滑らかさが大好き。本当は、このロミオを、生で観たかったんだよなあ…。いや、今年のギタープロだって素敵ですけど。
ジャンプも演技力もまだ伸びしろのある年齢で、最初のOPに臨めるのだから、失敗を恐れず演技して欲しいな。気が早いけど、ソチまでぜひがんばって欲しいと思う。

おまけ。ニコニコ動画でも笑いを誘っていた、ロステレコム杯の表彰式。1:20当たりからの「えっプルさん、もう置いちゃうんですか?じゃあ僕も置いちゃおう」っていう小塚君があまりに日本人で、何度観ても爆笑。

Plushenko - Mens Podium (2009 Rostelecom Cup)

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31